タイマ機能と時間・電圧計測機能により電池の放電特性評価が可能

PLZ-4WLシリーズは、菊水電子従来製品(4Wシリーズ)の優れた操作性を継承しつつ、低電圧大電流領域で高速な電流の立上り、立下りスピード(スルーレート50A/μs)を実現した直流電子負荷装置です。 6つの動作モードに対応し、シーケンス動作、スイッチング動作、ソフトスタート、時間・電圧計測といった各種機能も充実。CPU用電源等の通常の負荷試験はもとより高速電流応答試験などに最適です。また大容量二次電池の単セル試験についても、非常にコンパクト(メーカー従来比、約50%)になりますので、設備の省スペース化が図れます。

シリーズ特徴
  • 直流専用
  • 165W・330Wの2モデル
  • 負荷電圧2Vでも高スルーレート50A/μs(立上り、立下り換算で約2μs)
  • 0.3V で100A をフルロード(PLZ334WL)
  • 最小動作開始電圧は50mV
  • 最小電流設定分解能50μA(L レンジ)
  • 定電流・定抵抗・定電圧・定電力・定電流+定電圧・定抵抗+定電圧の各モードを装備
  • タイマ機能と時間・電圧計測機能により電池の放電特性評価が可能
  • シーケンス機能、スイッチング機能搭載
  • GPIB、RS-232C、USBを標準装備

シリーズ製品仕様
モデルPLZ164WLPLZ334WL
定格動作電圧0.3V ~ 30V
スイッチングモードにおける最低動作電圧(配線インダクタンス成分による電圧降下分を含む)はスルーレート設定1A/μsあたり約40mV上昇
電流50A100A
電力165W330W
最小動作開始電圧 ※150mV(typ)

※1:本機に電流が流れ始める最小電圧。 負荷入力端子にて。

シリーズラインナップ
PLZ164WL0.3V~30V/165W/50A 低電圧・高速大電流電子負荷
PLZ334WL0.3V~30V/330W/100A 低電圧・高速大電流電子負荷


流行に 0.3V~30V/330W/100A 低電圧・高速大電流電子負荷装置 PLZ334WL 菊水電子工業-その他

 
 プライバシーマークは株式会社Z会株式会社Z会CA株式会社増進会出版社が取得しています。